アーカイブ: 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019

新井の書き!殴り!

杉村えみと中里春奈。2人が入りこんだ迷路の果てに待つものは――【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第2節Cブロック1卓】

この日の「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019」で、Cブロックもターニングポイントとなる第2節へと突入した。 システム上、ブロック内5位の選手まで予選突破の可能性はあるとはいえ、たった1節で各者のポイント状況は大きく上
続きを読む
新井の書き!殴り!

絶望から這い上がれ! 水口美香、絶対零度のカウンター【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第2節Bブロック2卓】

さすがに、かける言葉が見当たらなかった――。 「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019予選第2節Bブロック2卓」。日本プロ麻雀協会所属、「絶対零度のカテナチオ」こと水口美香は、ブロック内最下位でこの日を迎えた。 同卓者は
続きを読む
新井の書き!殴り!

弾丸娘は、逆境にて輝く――。蔵美里に訪れた究極の選択【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第2節Bブロック1卓】

日本プロ麻雀協会所属、「弾丸娘」蔵美里。雀王戦Aリーグでしのぎを削った経験もある実力者で、麻雀ウォッチ プリンセスリーグ出場選手の中でも屈指の門前派だ。 とにかく勉強熱心な人だと思う。2017年には、朝倉ゆかり、大平亜季
続きを読む
新井の書き!殴り!

守備派が目覚めた「押し」の境地。氷の女王・野添ゆかりの進撃【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第2節Aブロック2卓】

それは、麻雀界でも最大級のミステリーなのではないかと思っている。最高位戦日本プロ麻雀協会所属、「氷の女王」野添ゆかりがノンタイトルでいることは――。 13年のプロキャリアの中で女流最高位決定戦に残ること、じつに4回。その
続きを読む
新井の書き!殴り!

一打に意志を宿して――。水瀬夏海と西嶋千春が描く逆転へのシナリオ【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第2節Aブロック1卓】

「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ」の予選第1節は全ブロックの対局が終了。折り返し地点となる第2節が始まろうとしていた。 予選第2節Aブロック1卓の対局者4名。このうち2名が、第1節でマイナススタートに甘んじている。 1人
続きを読む
新井の書き!殴り!

座して待つのは流儀じゃない! 戦うプリンセス・麻生ゆり【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第1節Cブロック2卓】

24名のトップ女流雀士の祭典「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019」。この日は予選第1節最後の対局だった。殿を務めるのは―― 日本プロ麻雀協会所属、「プリンセスリリィ」ことディフェンディングチャンピオンの麻生ゆりだった
続きを読む
新井の書き!殴り!

英雄か、愚者か――。三添りんが世界を変える!【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第1節Cブロック1卓】

誰だって、みんな一度はヒーローに憧れたことがあるだろう。特撮だったり、アニメだったり、スポーツだったり、ジャンルは人それぞれかもしれない。けれど英雄が活躍する姿に心踊らされる黄金体験は、ほとんどの人が通ってきた道のはずだ
続きを読む
新井の書き!殴り!

全部勝つ! 女流雀王・逢川恵夢が課した一大ミッション【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第1節Bブロック2卓】

日本プロ麻雀協会の女流プロは、恐ろしくレベルが高い。近年、そんな評判をトッププロからも頻繁に聞くようになった。実際、この「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ」全24名の出場選手のうち、14名が協会所属だ。もちろん、どの団体に
続きを読む
新井の書き!殴り!

奇跡は二度、起こる――。求道する女教皇・大澤ふみな【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第1節Bブロック1卓】

「麻雀道」というものがあるならば、彼女は間違いなくそれを歩み続けている求道者だと思う。 最高位戦日本プロ麻雀協会所属、「殉教のヨハンナ」大澤ふみな。尋常ならざる視野の広さと、それを生かした堅固な守備力を誇る打ち手だ。彼女
続きを読む
新井の書き!殴り!

松嶋桃と上田唯。それぞれが励んだ「花嫁修業」【麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019 予選第1節Aブロック2卓】

麻雀ファンになって日が浅い方からしてみたら、それは新鮮に映ったかもしれない。「京大式小型肉食獣」松嶋桃が、麻雀プロとして卓に座る姿を見るのは――。 近年の松嶋は、麻雀対局番組の実況者として活動する機会が飛躍的に増えた。A
続きを読む
12
Top